top of page
AEnB2UpexsO1l0naoYIOspc35H_CGqTS3oRbq4TkhNvHnGbpRq-KSCKedHIhH6scmQI6jG_37yA2ZwGnUkQsI9Ph68

Plasma Blog



塩?

あまり深く気にしないですかね

でも毎日毎日

使う調味料です


それにこんな世の中です

慎重に考え 選ぶべきかも


まず 

塩はどうやって作るか

知ってますか?

大雑把に言うと

海の水を釜に入れ

火を入れ蒸発させると

塩が残ります 

それが袋詰めになり

届くわけです


ペットボトルのマイクロチップは

入ってないのかな?


海のパワーに長年もまれ 

細かく細かく砕かれた

見つけようとも

見えないほど

小さなマイクロチップです

自然消滅は

絶対にしない化学製品です


海の塩には

入ってないのかな?


塩には

海の塩だけでなく

山の塩もあります

何億年も前に海だったところが

地球変動で山となり

火山に温められ

塩となりました


少なくとも

ペットボトルのマイクロチップは

絶対に含まれてませんよね


ヒロ















サロンに

初めて来てくださった

女性でした

とてもステキな女性で

プラズマから出てくると

涙ぐみながら

お話しされました


プラズマ入ったらね

すぐに周りは海の中

両手を広げてみると  

羽のような

ヒレのような


しばらく泳いでると

来てくれたんです

来てくれたんですよ

柔らかい穏やかな時間を

一緒に過ごせました


ありがとう

本当にありがとう


それは

12年前に亡くした

私の子供です

来てくれたんですよ

そして今日は

その子の誕生日です




ヒロ



パリ・ダガールラリーって

聞いたことありますか?


パリからアフリカのダガールまで

道なき道を何十日も

走り続けるラリーです

ほとんどの参加車 バイクは

砂漠の中で走れなくなる

当時世界で一番の過酷なラリーです


そのパリ・ダガールラリーを

日本人として

初めて見つけ参加し

初めて完走した男です


数多い功績のひとつには

だれもが知ってる

四駆自動車(4WD)を

日本の人気車にしたのも

この冒険家

横田紀一郎さんです


今思うと

私がLAでの

フォトグラファー時代に

偶然ファーマーズマーケットで

彼が声をかけてくれたのが

始まりでした

その後アメリカ横断ラリーの

フォトグラファーとして

使って頂いたり 

大事な大事な恩人です


早いですねー

もう40年以上前の話です

彼は今 82歳 

最先端の水素自動車を

紹介するために

今は日本中を走り続けてます


今思うと

「水素」に関わっている

私も横田さんも

同じ方向に向かってますね


その伝説の横田紀一郎さんが

当プラズマサロンに来てくれました

当時 首の骨が折れてても

ラリーを完走した強者です

年輪を重ね 限界を超えた身体は

悲鳴をあげてるでしょう


まだまだ走り続ける冒険家です

元気な身体に戻すため

ようやく 来てくれました


2枠プラズマした後に

「なんか元気だぜ ヒロ!」

と言ってくれました


私は心のなかで

「40年前の あの横田紀一郎に

  戻しますからね!」


来ていただき心より感謝です

ヒロ



bottom of page